MENU

海外旅行でお釣りをもらうときは確認をする

旅行に持って行くと便利なもの海外編 買い物をするときにクレジットカードや電子マネーであればお釣りはありません。クレジットカードの場合は店員に渡すこともあるので様子をチェックする必要がありますが、電子マネーなら相手に渡すことはほとんどないのでトラブルは少なそうです。ただし最も使うのは現金です。日本ではお釣りの間違いはほとんどないのでその場で確認をしない人も多いかもしれません。

海外旅行をするときには買い物をしたり食事をしたりすることがあります。その時には必ずお釣りをきちんと確認します。日本円とは異なるのでお金の感覚がわからないことがあります。細かい通貨などが入ると余計にわからなくなることがあります。さらにはチップであったり、日本の消費税のような税金が価格に上乗せされている場合もあります。

レシートなどをくれればそれを見合わせてきちんと戻されているかを確認します。小さいお店などではレシートなどはないのでより慎重に対応をします。その場を離れれば抗議をしたとしても受け入れてもらえない場合があります。小銭ぐらいであれば大きな影響はありませんが、お札などが足りないとなるとこれからの度にも影響があります。確認する癖をつけるようにしておきます。金種なども適度に覚えるようにします。

おすすめ情報



Copyright(c) 2019 旅行に持って行くと便利なもの海外編 All Rights Reserved.