MENU

海外旅行ではロストバゲッジ対策をしておく

旅行に持って行くと便利なもの海外編 海外旅行保険の中の保障として荷物が届かない、見つからないときのことが記載されています。飛行機に乗るときは少しの荷物を除いては預けることになります。預けたらそのあとに返してもらいますが、見つからないことがあります。荷物がないと現地で生活ができないのでそのための保障をしてくれる内容です。こんなこと起きるのかと考える人もいるでしょう。

これはロストバゲッジともいわれます。保険の保障にもなっているくらいなのでそれなりの頻度で起こります。飛行機に乗っている人が非常に多い場合があります。また同じような荷物を持っている人もいます。間違って持っていかれることもあれば、空港内で別のところに行っている場合があります。方法としてはバゲッジタグを頼りに現在の場所を知ることです。

荷物ごとに取り付けられるタグでこれがあれば調べてもらえます。空港内にあればどこにあるかがわかります。すでにないなら誰かが持って行ったことになるでしょう。ロストバゲッジが起こるのを前提に行う対処法として手荷物に多少の生活道具を入れておくことです。ちょっとした着替え、洗面道具などです。それらがあれば何とか現地で活動ができます。一定の補償は保険が行ってくれます。

おすすめ情報



Copyright(c) 2019 旅行に持って行くと便利なもの海外編 All Rights Reserved.